情報商材の未来

この記事は3分で読めます

情報商材の未来 | ランドオブハンモックユーチューバー

 
読者さんからこのような質問をいただきました。

———Original Message——

大坂さん、

夜分遅くにすみません。
連日のお知らせありがとうございます。

あなたから幾つか特典のご提案があり、
いまかなり入学したい衝動に駆られています。

セールスツールや
無期限でのコンサルティング、
さらに入学費用の返金保証、

とても魅力的だと感じます。

アカデミーに惹かれながらも
どうしようか決心がつかずにいましたが、
もう少しで固まりそうです。

ただ、やはりそれなりに高額ではあるので、
私自身、絶対に損はしたくないのです。

世間ではこのような商品に対して、

情報商材は詐欺だとか、
実態がないものに法外な値段を付けて
初心者を搾取しつづけている、

といった批判も多く見られます。

私はいままでインターネットそのものには
慣れ親しんできましたが、

それを活用したインターネットビジネス
という業界には入ったことがなく、

入団して新しい世界に踏み込みたい気持ちと、
本当にこれでいいのかな、と悩む気持ちが
悶々とせめぎ合っています。

インターネットビジネスについて、
また情報商材というものについて、

大坂さんの考えを聞かせてもらいたいです。

——End Of Message—-

たいへん率直な質問をありがとうございます。

また、私からのお知らせを受けて
入学への気持ちが高まっている、
そのように聞いてとても嬉しく思います。

これは私自身も引っかかった疑問でもあるので、
現時点で考えていることをお話します。

ぜひ最後までお読みいただければ幸いです。

 
================
◇情報商材の未来
================

 
まず、「絶対に損はしたくない」という
至極当然な感想があったのですが、

ハンモックYouTuberアカデミーには
1カ月のクーリング・オフ期間があり、

しばらく活動して取り組んだあとでも
私からの「全額返金保証」を付けます。

入団して損をすることは
間違いなくありませんので
どうぞご安心ください。

 
この点はしっかりと
再確認してもらったうえで、

あなたを悩ませている唯一のポイントとしては、

世間一般に溢れる情報業界への
マイナスイメージだったり先入観というもの

が渦巻いていて、それらを払拭したいと。

そのうえで、晴れ晴れとした気持ちで
入学への一歩を踏み出したいのだと思います。

私も最初はかなり抵抗を感じたので、
おっしゃられていることはよくわかります。

 
一言に『情報商材』といっても適用範囲が大きすぎるので、
まずは「情報」そのものを細分化してみましょう。

たとえばこの「メール」。

いま読んでいる文字情報も、
実態のない「ただのデータ」です。

あなたはいま実態のない「情報」を眺めて
あれやこれやと考えを巡らせています。

ただの「記号」に意味をもたせて
規則的に並び替えながら考えを深めています。

もちろんその背景には
私からのメール返信でもあるし、
全ての不安を払拭して差し上げたいという
熱い想いも込められているので、

そうした奥深い部分も
敏感に汲み取っていることと思います。

 
また、たとえば「画像」。昔は写真集や
パンフレットに印刷されたものを
手にして眺めていましたが、

いまやGoogle検索などでかんたん手軽に
大量の「画像データ」にアクセスできます。

 
たとえば、「音楽」。これも情報です。
何年か前まではアナログのLP盤に焼かれ、
カセット、CD、MDと変遷してきましたが、

いまや「音楽データそのもの」が
iTunesなどで取り引きされるようになりました。

物質的な記録媒体に宿さなくても、
コンピュータやウォークマン1つあれば
自由に「音楽データ」という情報を
出し入れ可能になったのです。

 
さらには、「動画」。これもいままで
VHSを皮切りにDVDへ焼かれ、
専用のプレイヤーで再生していたのが、

いまやYouTubeなどのオンラインサービスへ
誰でも自由に投稿できる時代になりました。

インターネットさえつながれば、
どなたでも「映像データ」にアクセスできます。

 
こうした一連のモノを取り扱った「情報商材」では、

たとえばメールマガジンの購読で月額300円や1000円
といったものが挙げられます。

書店で買うと2000円はするグラビア写真集が、
「情報商材」になると500円ぐらいに値下がりしてる
なんてこともザラにあります。

 
音楽CDとして買えば3,000円するものが、
音楽データという「情報商材」になると
1,500円くらいに値下がったりもします。

これまで数千円は出すのが当たり前だった
ミュージシャンのPV集やライブビデオが
YouTubeで無料で見られるようになったり、

一昔前は一万円もしていたエッチなVHSビデオが
ネット配信されたり、ダウンロードチャンネルで
千円以下で入手できるような状況になっています。

 
ここまでで勘のいいあなたなら
お気づきかと思いますが、

ありとあらゆる『情報』が、

「文字」「画像」「音楽」「動画」のデータそのものが、
紙面やCDやDVDといった『物質』から離れて、
オンライン上に集まってきています。

「データを格納させたモノを作る」という作業を
ほぼ完全にスルーできるため、おそろしく
コストを削減できるからです。

さらに店舗スペースを借りて置かせてもらい、
多大な人件費をかけて売りさばく必要もないのです。

 
かつてインターネット・バブルが巻き起こり、

この流れを先取りしたIBM、Microsoft、Intel
といったPC関連企業の株価が爆上げされました。

これは前述の「文字」や「画像」といった情報が
ネット上にどんどんと移設されていき、

会社案内などのパンフレットがほぼ全て
ネット上のホームページに置き換わったからです。

そこに莫大な需要があったのです。

探したいホームページをかんたんに見つけられる
Yahoo!やGoogleが台頭してきたのも、

世の中の需要や必然性が背景にあったのです。

 
ポイント:
あらゆる「情報」はネット上に集まり始めており、
この流れは誰にも止められない。

 
・・・

 
少し長くなったので、次の投稿に回します。

 
大坂智彦

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世界はその手の中に | ランドオブハンモックユーチューバー
  2. あなたが「神」になる日 | ランドオブハンモックユーチューバー
  3. ハンモックYouTuberアフィリエイトシステム
  4. 白石達也は大バカヤロウ | ランドオブハンモックユーチューバー
  5. 千載一遇のワンチャン | ランドオブハンモックユーチューバー
  6. ハンモックYouTuberランド 24分割払い
  1. この記事へのコメントはありません。

【超HOT!】公式サイト「投資初心者.biz」

0から始める投資初心者セミナー 年収10億円の億万長者が稼ぐ手法を無料公開!

世の中の不条理なマネーゲームをコピペだけでクリアできる門外不出の「攻略本」を入手

ランドオブハンモックYouTuberロゴ
~月額24万円 不労収入確定レポート~
お名前
メールアドレス  

ガッツリ稼ぐためのファーストステップ

ここでは「ハンモックYouTuberアカデミー」でいち早く成果をあげた当人目線で、ランドオブを徹底解説し攻略の道すじを明かします。

>> 大坂智彦のFacebookページはこちら

参考になったら是非「いいね!」お願いします♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る