貧乏人はますます飢える

この記事は3分で読めます

ランドオブハンモックYouTuberアカデミー

 
ときおりニュースなどで

「経済が2極化している」
とか
「貧富の差が拡大している」

といった言葉を
聞いたことがありますか?

この、『経済の2極化』や
『貧富の格差』というのは

僕たちが普段ひしひしと
感じている以上に、
着々と水面下で進行しています。

おそらくこの流れは
誰にも止められません。

 
具体的に話します。

この4月から消費税が
5%から8%にぐんと上がったのは
ご存知でしょう。

かつて橋本政権下において
初めて消費税が導入されたとき、

消費ががくんと冷え込んで
経営がままならなくなった人の
自殺が増えて大問題になりました。

橋本龍太郎 元総理大臣の
親しいご友人まで借金苦で
自殺してしまったことから、

「私は何てことをしてしまったんだ。。」

と、橋本さんは後々まで
自らの過ちを悔いていたそうです。

 
来年にはさらに、
8%から10%に増税されます。

おそらくまた自殺者が増えるでしょう。

所得税もがっぽり取られるし
住民税も断りなく跳ね上がるし、

正直、所帯をもって家族を
養っている側からすると
到底やってられません。

子ども手当なんてもらっても、
それ以上に様々な形で
ことあるごとに貪り取られます。

少子化になったり
結婚しない若者が
増えているのも
当然の成り行きです。

結婚したくたってできないのです。

 
僕も恥ずかしながら、
子どもができちゃわなければ
たぶんいまも独身でいたと思います。

結婚するメリット云々のまえに、

そもそも安定して養える
経済力すらもてないのです。

 
政府がこれから僕たちのために
献身的な対応をしてくれる、

そう思いますか?

 
「市区町村に回すお金がないから
 自給自足で予算を立てさせよう!」

(そうして住民税が跳ね上がりました。)

「医療保険が高くつくから国民負担を上げよう!」

(健康保険料は値上がり、
 医療負担の割合も年々上がってます。)

「うーん、国民年金の予算が確保できないなぁ。
 よし、帳簿を消しちゃえ!
 支給金額も減らしちゃえ!
 
 支給を開始する年齢も引き上げて、
 払わない国民からは無理やりにでも
 徴収しちゃえば解決だ!
 これでよしっと。」

(いまでは生活保護を受けたほうが
 安泰に暮らせるとも言われます…。)

「このままだと人口が先細っていくのは確実だから、
 諸外国から移民を受け入れればいいよね!」

(それで内部崩壊した国がほとんどなのに・・・。
 もはや返す言葉もありません。)

 
政治家たちはそのように考えています。
僕たちがどう思うかなんてガン無視です。

挙げ句の果てには2020年までに
消費税を16%まで引き上げる、

なんてことまで言い出しました。

 
もう、お先真っ暗です。

 
これでも、政府は国民のために
親身に考えて動いているのでしょうか。

いずれ変わるときが来るのでしょうか。

僕には、
よってたかってあの手この手で
弱い者いじめをしているように見えます。

無慈悲な現実にのたうち回る
か弱い国民の声なんて、

全く聞き入れる余地がないように見えます。

 
いかがでしょう。

率直に、どう考えていますか?

普段こうしたことは
ちらっと脳裏によぎっても、

考えるだけ暗くなるので
直視しないようフタをするものです。

でも、やがて満杯になったミタクナイモノは
必死に閉ざしていたフタさえ押しのけて
あなたの現実に纏わり付いてきます。

確実にです。

日本国内で社会生活を営んでいる以上、
誰にも逃れることはできません。

いや、海外に逃げたところで
もっと悲惨な国のほうが多いのです。

 
僕は子どもができたことで結婚し、

手取りの収入だけで
家族を養えない状態に陥ってから
はじめて、

ことの重大さに気がつきました。

それから2年間は、
思い出すのもイヤになるぐらい
地獄のような日々を過ごしました。

正直、気づくのが遅すぎたと思います。

もっと早くから対策を打っていれば・・・

そう何度も自責の念に駆られました。

 
あなたがいま現在、
どのような経済状況にあるか
把握できませんが、

できることなら早め早めに
有効な打開策を打ってほしい。

そして僕と同じような、
肉体も精神もギリギリまで酷使して
ノイローゼ寸前に追い込まれるほど

悩み苦しみ葛藤にまみれた
死にたくなるような毎日を
送ってほしくないんです。

 
こうした止めどなく忍び寄る
暗澹たる未来を
たくましく生き抜くために

『万全の対策をしている』

というのなら何も言いません。

ただ、

「これからなんとか自力で考える!」

という場合は、
いますぐ本気で動き出さないと

取り返しがつかない事態に
陥ってしまいます。

 
「どこかからお金を借りてきて
 (あるいは貯金を積み立てて)

 いつか事業を立ち上げるんだ!
 いまはそのための準備期間なんだ!」

そうおっしゃる方もいますが、

店舗を構えたり会社を経営するのが
極めて困難な時代だからこそ、

不景気だ、
ボーナスカットだ、
人件費削減だ、

と巷で騒がれて、

このような混迷する事態に
日本中、世界中が陥っているわけです。

会社経営や店舗運営なんてしたら、

なおさら個人の自由な時間なんて
取れなくなってしまいます。

おそらく3年間ぐらいは
休日を全て返上して働き詰めです。

 
では、どのような仕事に
取り組めばいいのか、、

現実をありのまま直視したうえで
しばらく考えてみてください。

そうして思い浮かんだ方法を
テキストに起こしてみましょう。

考えを活字にしてまとめる、

という作業はとても大事です。

ハッキリ言って超めんどくさいですが、
その分、現状をハッキリと認識できます。

 
僕なりに出した結論を、
無料の会員制サイトの中で明かします。

ものの試しに聞いてみたい方は
登録しておいてください。

 
最後まで読んでいただいて
ありがとうございます。

 
大坂智彦

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ランドオブハンモックYouTuber VIPコース
  2. わたしのこと | ランドオブハンモックユーチューバー

    2014 08.13

    わたしのこと

  3. ハンモックYouTuberランド
  4. 愛してます | ランドオブハンモックユーチューバー

    2014 08.15

    愛してます

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【超HOT!】公式サイト「投資初心者.biz」

0から始める投資初心者セミナー 年収10億円の億万長者が稼ぐ手法を無料公開!

世の中の不条理なマネーゲームをコピペだけでクリアできる門外不出の「攻略本」を入手

ランドオブハンモックYouTuberロゴ
~月額24万円 不労収入確定レポート~
お名前
メールアドレス  

ガッツリ稼ぐためのファーストステップ

ここでは「ハンモックYouTuberアカデミー」でいち早く成果をあげた当人目線で、ランドオブを徹底解説し攻略の道すじを明かします。

>> 大坂智彦のFacebookページはこちら

参考になったら是非「いいね!」お願いします♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る